セックスの時に大事な役割をする言葉。そこで男性からされる言葉責めの返し方を説明します。

セックス中の言葉責め

男性から責められる言葉責めの魅力

セックスをしている最中に言葉責めをされた事はありませんか?
女王様にいやらしい淫語を吐きかけられるSMプレイも有名ですよね。いきなり「気持ち良いか?」「もっと喘げ」
などドSな発言をされて困った女性も多いことでしょう。
しかし、そんな言葉に戸惑った女性でも
言葉責めされる事を嬉しく思っている方も多く
ドSな発言をされる事にドキッとする女性が多いですので
今回は彼に言葉責めされた時に返すべき返事の仕方を説明します。
【正直に伝える】
セックスをする中で男性や女性や自分がしたい事を正直に言う事が大事です。
「もっとこうしてほしい」「玩具を使いたい」「自分で動きたい」など
特に女性から「○○したい」というのは恥ずかしく抵抗があるかもしれませんが
セックスにおいて、自分の意見を正直に言って要望を共有する事はとても大切な事なので
セックスをしているという機会を上手く使って
彼にしてほしい事を正直に伝えましょう。
【好きにして…】
「どうしてほしい?」という彼からの言葉責めがきた時には
「○○(彼氏)の好きにして」このような言葉を使う事が最適です。
男性であれば誰もが持っている征服感。
そんな男性の征服感を満たしてくれる言葉にピッタリなので
もし男性からそのような言葉がくれば「好きにして」や
似た言葉を使って男性を興奮させましょう。
【恥ずかしい表情をする】
最後に説明するのが、男性から質問された時に「恥ずかしい表情」をする事です。
この恥ずかしい表情をする意味とは
「恥ずかしくて答えられなかった」と受け取ってもらう意味で
男性に切なそうな表情を見せる事でキュンとさせる事間違いありませんので
言葉が出ない時などに使えるテクニックです。
【まとめ】
男性は常に女性に対して何かしらのアクションを求めています。
なので、その男性のアクションに応えるために女性もしっかり勉強して
男性の征服感を満たせるような返事をする様に心がけましょう。
また言葉のバリエーションは多い方が楽しいので
自分なりに考えてみてもいいですね。