買取が非常に難しい金券。そんな金券の買取で気を付ける事を説明しますので参考にしてください。

金券の買取を行う時のコツ

金券で高価買取が行える方法

金券と言っても色々な種類があり
新幹線のチケットや商品券・ギフト券など色々な金券がありますよね。
私の実際に金券を持っており
何度か売却した事があります。
また、今の時代ではネットでも簡単に物を売れる時代になったので
金券ショップで現金に換えるだけではなくオークションなどで
買取を行う方も非常に多くなりました。
そんな金券を売る時に気を付ける事をまとめましたのでご覧下さい。
【買取価格はチェックしよう】
まず最初に金券には「相場」というものがあります。
こうした相場は金券ショップの公式ホームページなどに記載されている事があるので
ホームページを確認したり
オークションで取引されている同じ金券の価格を見て買取に出しましょう。
【買取価格に納得できないなら売らなくてよい】
電話や実際に店頭に行き買取価格を提示されたが
何かといちゃもんをつけられて、買取価格が下がってしまった事がある方がいると思います。
そんな時は無理して売却しなくてもオークション等で売却した方が高く売れる可能性がありますので
しっかり自分で見極める事が大事です。
【一万円以上の買取になると…】
古物営業法という法律によって金券の買取をする時に
買取価格が一万円以上の場合
「氏名」「年齢」「住所」「職業」などを確認する事が求められます。
また上記を確認する為に
本人確認書類(身分証明書)などが必要になるので
事前に準備しておきましょう。
【ネットオークションのメリット・デメリット】
オークションを利用する時のメリットとして挙げられるのが
マージンが発生しないという事です。
なので金券ショップで売るよりも高額で売れる可能性がある
という事がネットオークションの魅力であります。
しかし、一方でデメリットもあり
価格が確定ではない分、最低価格の設定ミスで思ったよりも安くで買取された事があるという事がありますので
望んでいる金額で売却ができる保証はありません。
【まとめ】
このように金券の買取では気を付ける事が沢山あり
確実に高価で買取が行える保証もありませんので
しっかり自分で判断して買取を行いましょう。