職場内で淫らな関係になっていた不倫相手の女性と中出しセックスをした時に体験談を説明します。

不倫相手の女とマンネリになったのでカーセックスした話

不倫相手と行った迫力満点のセックス

もう5年ほど前の話ですが、既婚者であった私は同じ職場の女性と不倫関係にあった。
なんで不倫する関係になったかというと
向こうの方から積極的で行き成りでそういった関係になってしまった。
不倫関係を持ってからも職場の飲み会で一緒になり
2人で抜け出すとセックスをして、飲み過ぎたせいでセックスで中折れした事もあった。
この女性とはかなり親密な関係になり、色々な中出しOKの避妊具を使って中出しセックスをして
不満のない最高の不倫セックスをしていました。
その女性は不倫はしているものの僕以外の男性は考えられないそうで
今まで全く不倫などに興味がなく、初めての不倫関係は僕でした。
そんなある日、不倫関係が約一年続いた時に女性からビックリする発言が飛び出した。
「生理が遅れている」
私自身は家庭が崩れる事は避けたかったので、とても複雑な気持ちになりました。
しかし、次の日に女性が検査薬をすると、妊娠していた。
この瞬間、完全に終わったと思った私ですが、女は平常心で
「今の旦那との子供ってことにする」と言い出し
沈黙が長く続いた。
そして、二人で車に乗り、今後について話合っている時に
女の方から車の中で求め始めた。
妊娠した不安を吹き飛ばすような勢いでキスをして興奮した僕は
スカートをまくり上げてパンツの中に手を入れると
女性のアソコは既に大洪水でした。
この時、既に興奮がマックスに達していた僕はパンツを脱がして
がむしゃらにハメた。
この女性とのカーセックスは初めてで、慣れていないせいか
挿入するまで少し時間がかかりました。
色々と挿入しやすく、腰を振りやすい体位を試していると
女性の方からハンドルを掴んで騎乗位でガンガン腰を振り始めた。
そんな事をしていると、徐々に射精感がこみ上げて来て
女性の射精すると言う事を伝えた。
いつもなら避妊具を付けて中出しをしていたので安心でしたが
この日は避妊をしていませんでした。
しかし、女性は完全に狂っていたのか「このまま、中に出して!」
と言いだす。
妊娠が分かっているのにどうしても抑えきれない気持ちに避妊しないまま
中出しセックスをしてしまった。
この時の感覚は腰が抜ける程気持ち良く、最高の時間でした。
今ではその女性は子供を産んで楽しい生活を送っています。